←前のページへ 次のページへ→
東急”サークルK”の車両たち

交通システム工学科2年 6002番 青山 督

1. 東急”サークルK”車両とは?

 東急サークルKの車両とは要するに東武鉄道に乗り入れが不可能な車両である。東急の路線は東横線、目黒線、田園都市線、大井町線、池上線、東急多摩川線、こどもの国線、世田谷線の8路線である。その中で、東急田園都市線は東京メトロ半蔵門線、東武伊勢崎線(スカイツリーライン)・日光線と直通運転を行っている。また、東横線は東京メトロ副都心線、西武池袋線、東武東上線、横浜高速鉄道みなとみらい線と相互直通運転を行っている。田園都市線では、2003年3月のダイヤ改正により東武伊勢崎線・日光線と相互直通運転を開始した。2003年3月以前は東急の車両は共通運用されていた。東武側の訓練や車両の搭載機器の関連、東急5000系車両増備車との置き換えが予定されていた東急8500系などにより、東武線を走行するのに必要な東武ATSを搭載しない車両が生じたのである。現在、田園都市線でサークルK車両は、東急2000系、東急8590系と東急8500系の一部の編成である。また、東急東横線は2013年3月に東武東上線と直通運転を開始した。2015年1月に東武東上線一部区間ATC化の影響で東急5050系の一部の車両がサークルK車となった。現在、東急5050系はサークルKが解除されている。なぜ、サークルKと言われているのかと言うと、貫通扉にKステッカーが貼られているのでこのような呼び名で呼ばれている。




写真1 サークルKの8500系
貫通扉にKステッカーが貼られていることが分かる。




写真2 通常(東武ATS搭載車)の8500系
貫通扉にKステッカーが貼られていないことが分かる。


2. 各車両たち

2.1 東急2000系



写真3 東急2000系2002F(すずかけ台にて)


 1992年に田園都市線の輸送力強化のために造られた車両である。車両数は10両3編成の30両である。全面は東急9000系と同じだ。東急9000系の田園都市線版である。3次車である2003Fは当初8両編成で、東横線でも運用されていた。車内の貫通扉部分は隣の車両が良く見えるように三角窓である。東急9000系と比較してみると東急9000系は貫通扉部分の一つはクロスシートになっている。一方で東急2000系は、乗車人員の確保の観点からオールロングシートとなっている。




写真4 東急9000系の貫通扉付近




写真5 東急2000系の貫通扉付近


 また、東武線への乗り入れが可能である。


2.2 東急8500系



写真6 東急8500系


 東急田園都市線主力車両である。2017年8月現在田園都市線内では、10両26編成260両である。そのうち2編成が東武非乗り入れ車両である。


2.2.1 東急8606F



写真7 東急8500系8606F


 東急8500系で唯一ほぼ登場時の姿である。方向幕は現在この編成のみ幕式である。また、田園都市線50周年ヘッドマークも掲載された。当初、早期的に後継の東急5000系と置き換わる予定であった。


2.2.2 東急8642F



写真8 東急8500系8642F

 東急8500系で一番新しい車両である。この編成は試験的にVVVFインバーターが搭載されている。この編成はVVVFインバーターなどの試験機器を搭載しているため東武線専用のATSの設置は困難だったため、設置せず東武線には乗り入れていない。
 VVVFインバーターは、5号車のデバ0718と7号車のデバ8799に搭載されている。


2.3 東急8642F



写真9 東急8590系8695F


 現在は2編成在籍している。元々は東急8090系として1980年に製造された。8090系は当初東横線に導入された。1988年に、将来開業するみなとみらい線などの地下路線に対応するのに伴い先頭車のみ貫通扉付きで製造された車両である。貫通扉付きの車両が8590系である。1997年に東横線ダイヤ改正に伴う運用が減ったため一時的に田園都市線に転属した。2003年に5000系導入により東横線に再転属し計画通りみなとみらい線との直通運転を開始した。2006年に東横線は5050系を導入した。それに伴い10両化のもと田園都市線に再々転属した。田園都市線に転属後に東武ATS準備工事など田園都市線に対応するための工事を行った。なお東武ATS搭載していないため乗り入れ不可である。


参考文献
  • 東急電鉄車両紹介  2017年8月参照
    http://www.tokyu.co.jp/railway/data/train_info/train_guide/
  • 東急編成表  2017年8月参照
    http://www.geocities.jp/number_of_formation/109-formation.html
  • 知識の倉別館 東京急行電鉄  2017年8月参照
    http://3rd.geocities.jp/kura_1987/train/formation/pr/tokyu_nagatsuta.html

− 26 −

←前のページへ ↑このページのトップへ↑ 次のページへ→